本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります。

名探偵コナン

名探偵コナン1111話ネタバレ確定速報!「花壇の怪」犯人は誰で若狭先生の行動を考察!

Pocket

1109話では、若狭先生(浅香)がRUMに命を狙われる重要回となりました。

若狭先生の今後が気になるところで休載に入った『名探偵コナン』。

4月12日に2か月振りの再開となりました。

1110話では、コナン達が通う帝丹小学校が舞台となります。

コナンが若狭先生の過去を追求していくのかも気になるところです。

最新の1111話では、帝丹小学校で起こった謎の発火事件の推理編が描かれていきます。

今回は1111話の内容を、ネタバレありで紹介していきます。

コナン1110話ネタバレ最新確定速報!不穏な参観日人喰い教室の真相は? およそ2か月間休載していた『名探偵コナン』本日4月12日に連載再開となりました。前回の1109話では、若狭先生(浅香)を狙うRUM、キ...

名探偵コナン1110話ネタバレ・おさらい

コナン達のクラスで授業参観が行われる日に事件が起きます。

コナン、灰原、元太、光彦、歩美の5人が登校途中にコンビニに立ち寄ります。

コンビニにはクラスメイトの東尾マリア坂本たくまも買い物に来ていました。。

隣のクラスの転校生、団野皆介も姿もあります。

彼らはそれぞれ、
マリアがセロハンテープ、たくまが下敷きを購入。
皆介はポテトチップを手に取っていましたが、購入せずにコンビニを後にします。

学校では、皆介がクラスメイトに怪談話をしています。

皆介が以前いた小学校では、「お菓子が原因で死亡した生徒の怨念が悪さをする。怨念にお菓子をお供えすると他の学校に移っていく」という有名な怪奇話があったそうです。

また、皆介が実際にお菓子を机に入れておいたら、翌日にはなくなっていたと言うのです。

お菓子を入れなかった翌日には、

  • 花瓶が落ちて割れる
  • 授業中に掃除用具入れの扉がいきなり開く
  • 花壇の花が燃やされて真っ黒コゲ

このような怪現象が起こったそうです。

この日の昼休み中に事件が起きます。

教室の外にある花壇が燃えていたのです。

花壇に近づいた人影を、誰も見ていませんでした。

花壇に火を放ったのは怨念の仕業なのか?

1111話では、コナンが調査を進めていきます。

コナン1111話最新話ネタバレ!コナンが花壇を確認すると?

https://twitter.com/dc_48697310/status/1648342254724218880?s=20

花壇に火を点けたのが給食時間中であれば、花壇に近づいた人物は必ず見つかります。

怪しい人物は誰も見かけていないため、コナンが発火装置を探します。

花壇の脇にある3つの鉢植えのうちの1つが、花壇に倒れています。

灰原が消火のため花壇に近づいたときに倒したようです。

火がついているときに鉢植えは立っていたはずだから、なにかが下敷きになっているかもと、コナンが鉢植えの下を調べます。

鉢植えの下になにかを見つけたコナン。

黒く焦げたポテチのかけらでした。

3人を疑っている理由とは?

なぜ花壇に火を点けたのか?

花壇に火を点ける動機がありそうな生徒について、コナンが推理します。

「たくま」

たくまが花壇を凝視していた様子やクラスメイトの言動から、たくまは花壇のチューリップを1本折ってしまったのだとコナンは推理します。

花壇を燃やすことで、チューリップが折れた証拠を隠滅することができます。

「マリア」

現在、マリアの母親は腰を痛めています。

以前の音楽発表会のときには、無理をして観に来たために腰痛を悪化させていたのです。

事件が原因で授業参観が延期になれば、母親が無理をするリスクがなくなります。

「団野」

団野皆介が話していた怪奇話。

この話を元太や光彦は疑っていました。

花壇に火を点けて、自分の話に真実味を持たせることができます。

コナン1111話最新話ネタバレ!10分で事件を解決することができるのか?

登校時に寄ったコンビニで3人が買っていた物をコナンが思い出します。

たくまはプラスチックの下敷き

マリアはセロハンテープ

二人はそれぞれ購入していました。

皆介はポテチを見ていたが、購入はしませんでした。
しかし、後から買いに戻った可能性はあります。

10分で謎を解く?

発火事件の謎は解明されないまま。

あと30分で休憩時間が終わってしまうため、授業参観を中止にしようと小林先生と若狭先生が話しています。

ここでコナンが、

「10分を僕にくれない?」

先生2人に頼みます。

休憩時間が終わるまでに、謎を解くと言うのです。

たくま、マリア、皆介の3人の行動をノートに書こうとしたコナン。

シャープペンの芯がないことに気づきます。

たくまがコナンに芯を貸してくれると言います。

たくまの貸したシャープペンの芯のケースはなぜか濡れていました。

コナンは何かに気づいたのか、実験に使うため家庭科室にあるキッチンタイマーを取って来てほしいとお願いします。

灰原が取りに行こうとしますが、それを制止して、小林先生か若狭先生に行ってほしいと言います。

残り7分しかないと焦る小林先生。

「大丈夫!それでバッチリ犯人がわかると思うから‼」

自信満々にコナンが告げます。

コナン1111話最新話ネタバレ!コナンの家では文代に変装した有希子と優作

その頃、工藤邸。

「江戸川文代」に扮した工藤有希子が、優作に変装を披露しています。

「江戸川文代」は以前、コナンの正体がバレそうになった際に作った架空の人物です。

このとき、優作と有希子が変装しコナンの両親として登場しました。

今回有希子は「江戸川文代」の姿で、コナンの授業参観に行こうとしているのです。

有希子と優作は若狭先生について話しています。

優作は若狭について、

  • アマンダのボディーガードであった
  • 黒の組織の誰かに復讐しようとしている
  • ターゲットをおびき出すために、羽田浩司事件の情報をネットにアップし続けていた
  • アップした記事にアクセスしていたコナンを見つけて、帝丹小学校に潜入した

このように推理していました。

優作は帝丹小学校に向かう有希子に、注意するよう忠告します。

有希子がタブレット端末を優作から借ります。

授業参観の前に、何かを調べようとしているようです。

コナン1111話考察!犯人のトリックの証拠とは?

小林先生が持ってきたキッチンタイマーをコナンが受けとります。

タイマーの電池のフタが外れかかっているから電源がつきません。

フタがコインで開けるタイプのため、周りに10円玉を持っていないかと尋ねます。

これに対して、

マリア「100円玉とか50円玉やったら、お財布に入ってると思うねんけど…」

たくま「10円玉なら2枚持ってたけど…下敷き買った時に使っちゃったよ!
320円だったから…」

皆介「何だか知らねーけど…10円玉かしてやろーか?」

と3人が応えます。

返答を聞いてコナンは犯人の正体を確信しました。

トリックの証拠が消えて無くなる前に、犯人を教えると言います。

コナン1111話最新話ネタバレ確定速報!考察!まとめ

https://twitter.com/P6qTlm/status/1645779230196744195?s=20

名探コナン1111話のネタバレやストーリーを紹介してきました。

次回が謎解き編になるようです。

コナンのクラスメイトが購入していた物10円玉を所持しているのかがポイントになりそうですね。

果たして犯人は誰なのか?

工藤有希子は何を調べようとしているのか?

次回の展開が楽しみです!

次回の名探偵コナンは
2023年4月26日発売の少年サンデー22・23合併号です!