本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります。

名探偵コナン

名探偵コナン1117話ネタバレ感想!「折檻部屋の謎」平次の告白は成功するのかを考察!

Pocket

前回の1116話では、平次と和葉、コナン一行が鷲雄山へ観光へと行くお話でした。

“平次と和葉をくっつける”ことを目的に蘭が計画した旅行ですが、いつも通りに殺人事件が発生します。

さらには、小五郎が監禁されてしまい、危機的状況に陥ってしまいました。

鷲雄山に伝わる『紅蓮髑髏』の伝説と、お寺で起きた殺人事件。
平次とコナンが、事件の全容に迫っていきます。

この記事では、名探偵コナン1117話の内容をネタバレ紹介します。

名探偵コナン前回のあらすじ

https://twitter.com/men_conan/status/1696485469192966511?s=20

鷲雄山の頂上からは、富士山に夕焼けが沈む絶景が見れる。
絶景を前に、平次から和葉に告白させる。

蘭が秘かに計画している、鷲雄山に来た目的です。

順調に進んでいたかに思われた計画ですが、登山途中で突如雨が降ってきました。

雨宿りのために訪問したのが『昇楽寺』です。

住職や僧侶と話すと、どうやら数日前に僧侶の勘哲が行方不明になったとのこと。
鷲雄山に伝わる『紅蓮髑髏』の仕業ではないかと、僧侶の賢哲が言います。

その後、いなくなった小五郎を探している最中に、蘭が人魂を目撃。

人魂を追いかけると、そこには行方不明の勘哲の死体があったのです。

名探偵コナン1117話ネタバレ最新話確定速報!

https://twitter.com/conan_file/status/1696540329829388409?s=20

人魂が向かった『折檻部屋』に倒れていたのは行方不明の勘哲の死体でした。

しかし、頓哲と賢哲が掃除をした際には、死体はなかったと言います。

平次の見立てでは死後1日以上は経っており、脱水症状で死亡したとのことです。

さらにコナンの推理では、口をガムテープでふさがれて4日間は監禁されていたことが判明。

また、死体が濡れていないことや、掃除の際に死体がなかったことから、お寺常駐の3人の誰かが勘哲をどこかに監禁していたと平次が推理します。

平次が折檻部屋を調べていると、足元になくしたはずのお守りが落ちていました。

平次が身に着けていたはずのお守りが、なぜ折檻部屋に落ちているのでしょうか?

また、コナンは部屋の中で木くずを発見します。

監禁された小五郎

その頃、小五郎が目を覚ますと、身体は縛られ口はガムテープでふさがれていました。

暗闇で正体はつかめませんが、床に無数の何かがいることに気付き、小五郎は恐怖に慄きます。

なんとか脱出を試みようと、小五郎が足でスマホを操作。
自分を撮った画像を、メールで誰かに送信しました。

人魂と紅蓮髑髏

賢哲が警察を呼ぶため部屋を飛び出します。
部屋を出た勢いでバケツを蹴ってしまい、入っていた水を階段にぶちまけてしまいました。

「変だなぁ?掃除のバケツは片付けたはずなのに…」
と、頓哲が不思議がります。

警察に通報しますが、雨の影響で到着は遅れるそうです。

警察を待つ間に、平次が人魂について教えてくれるよう3人に頼みます。

1か月前の出来事を、住職が説明してくれました。

1か月前の夕方、登山客が森の中の石段を登っていく『人魂』を目撃。

登山客が石段を登ると、焼死体が転がっていたというのです。

死体の歯の治療痕から、仏像研究家の村田潤という人物だと判明。

寺にも訪れてきたことがあり、観音像に難癖をつけてきたそうです。

『昇楽寺』の観音像は、鎌倉時代の仏師・堂慶の作品で、重要文化財になるだろうという有難い物とのこと。

焼死体が発見された日、住職は勘哲に、
「後で話がある…」
と言われていたのですが、その後姿を見せなくなったそうです。

観音像

平次の希望で、みんなで観音像を見に行くこと。

観音像のある部屋へ入ると、そこには神々しく輝く観音像が鎮座しています。

非常に価値のある像で、日本全国から観音像目当てで来る人が絶えないそうです。

像の管理は、毎日金庫に入れて、4人で交代で行っていたとのこと。

そこで住職が、

「まあ安心せぃ!それも今週までじゃよ!」

と一言。
頓哲と賢哲は何のことかわからず、不思議そうな表情をしています。

小五郎からのメール

平次とコナンが外に出ると、雨は相変わらず降り続けています。

絶景の前で和葉に告白しようと考えている平次は、浮かない様子です。

そこでコナンが、

「夕方には止むって、お坊さんが言ってたぜ」
「それに、この寺からの夕陽も穴場の絶景スポットだってよ!」

気の利かせたコナンの言葉を聞いて、喜び勇む平次。

コナンが平次のお守りについて訊くと、折檻部屋に落ちていたそうです。
お守りが、紐が伸びた状態で落ちていて、黒く汚れていたとのことです。

また、平次とコナン両方の靴下も黒く汚れていたことに気付きます。

コナンがふと、スマホにメールが来たことに気づきます。

メールの送り主は小五郎。
何も書かれていませんが、写真が添付されています。

写真には、何体もの観音像が写し出されていました。

キラキラした表情

小五郎が見つからず、蘭が泣き出しています。

「きっと紅蓮髑髏に食べられちゃったのよ~!」

蘭を宥める和葉の元に、平次がやって来ました。

「お前、タブレット端末持って来てたやろ?」

平次の問いに、和葉がバッグに入っていると答えます。

それを聞いて、平次は颯爽とその場を後にしました。

平次の表情を見た和葉。
顔を赤らめ、嬉しそうな表情です。

「蘭ちゃんとこのオッチャンきっと見つかるで…」
「平次キラキラしてたもん…謎がみーんな解けた時の顔やもん!」

和葉がもっとも好きな、平次のキラキラした顔が、事件解明の到来を告げていました。

まとめ

https://twitter.com/FRIEREN_PR/status/1696539376950595994?s=20

名探偵コナン1117話の内容を紹介してきました。

人魂の向かった先の焼死体や、小五郎が見た無数の観音像など。
謎は深まるばかりです。

ラストでは、平次が事件の謎が解けたときの『キラキラした顔』に和葉が気づきます。

次回は、解決編になりそうです。

平次の告白が成功するのかも気になるところです!

伊織あたりの邪魔が入りそうな気もしますね…

次回の名探偵コナン本誌サンデ41号は、
2023年9月6日発売予定です!