本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります。

名探偵コナン

コナン黒の組織ベルモット登場回アニメは何話?初登場はいつで漫画・映画も紹介!

Pocket

黒の組織の中でも中心的な人物で、謎の多いベルモット。
変装技術も高く、工藤新一や蘭との関わりも深く、度々登場しています。

今回は名探偵コナンのベルモットがアニメの何話で登場するのか、漫画の何巻に描かれているのか、また、どの映画に出演しているのか、について紹介していきます。

最近コナンを見始めた方や、以前からのファンの方も遡るのは時間がかかるので、イッキにまとめておきましたので、目次を見て気になるところをチェックしてくださいね!

お金を使わず無料で読めるなら、ベルモットの登場回を遡って読んでみたいと思いませんか?

実は、みなさんご存知のサンデーうぇぶりは1巻〜最新刊まで無料で読むことができるんです!

「サンデーうぇぶり」は公式で、小学館が運営している無料でインストールできるマンガアプリです。

「サンデーうぇぶり」では、漫画を読むことができる無料チケットがあります。
無料チケットは23時間で回復します。

無料チケットを使用してしまっても大丈夫!

他にも無料で貯めることができるポイントを使って読むことができるので、お金を使うことなく、マンガが楽しめます!

違法サイトを使わなくても、安心・安全に読むことができますね。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

もくじ

コナンベルモット登場回アニメは何話?

それでは、まずベルモットのアニメの登場回について紹介していきます。

ベルモットの初登場は、2000年。

今から、20年以上も前なんですね!

それでは、簡単なあらすじと共に紹介していきましょう。

176話〜178話:「黒の組織との再会」

  • 2000年1月17日に放送

黒の組織の存在に怯える灰原哀は、ある日、ジンの車を発見します。

コナンと共にジンを見張ると、爆弾で誰かの殺害を目論んでいるようです。

コナンはその殺害を阻止しようと動き、とあるパーティーへ潜入します。

しかし、そのパーティーにはジンとウォッカとは別の、黒の組織のメンバーが二人、紛れ込んでいました…。

この回ではまだ、『ベルモット』という存在は明かされません。

ベルモットは、表の顔のクリス・ヴィンヤードとして、パーティーの出席者の一人として登場します。

しかし、同じ会場にいた黒の組織のピスコの手伝いをしたりして、黒の組織に関係した人間として活動します。

この回がベルモットの初登場回になります。

ジンとウォッカ以外の黒の組織のメンバーも初登場します!

230話〜231話:「謎めいた乗客」

  • 2001年4月16日に放送

スキー旅行に行くためにバスに乗り込んだ、少年探偵団と阿笠博士。

乗客には他に、蘭の通う帝丹高校の校医『新出智明』、同じく、帝丹高校の英語教師『ジョディ』、赤井秀一などが乗っていました。

スキー場の到着を楽しみにする、少年探偵団たち。

しかし、灰原哀だけは黒の組織の気配を感じ、怯えています。

そんな時、突然、スキーウェアを着た2人組が乗り込んできて、バスジャックを行います。

コナンと少年探偵団は、バスジャックを解決へと導いていけるのでしょうか。

この回では、ベルモットが初めて変装をして出てきます。

この時点では、まだ、誰に変装しているのか視聴者にはわからないですが、話が進んでいくと、「実はこの人が!」という、意外な人物がベルモットの変装であったとわかります。

271話〜272話:「隠して急いで省略」

  • 2002年3月11日に放送

コナンと蘭と園子は、帰宅中に英語教師のジョディに呼び止められ、喫茶店に入る事になりました。

その時、停電が起きます。

再び電気が点いた時、コナン達が目撃にしたのは、店の前のエスカレーター下にうずくまる死体でした。

被害者は、ビルの中にある会社が、社内の横領を調べるために雇った探偵。

犯人を突き止めたところを襲われ、証拠となる書類も奪われてしまったようでした。

コナンと蘭、園子とジョディは、犯人を突き止め、事件を解決することができるのでしょうか。

この回では、ジョディとベルモットに何らかの関係があることが示唆されます。

また、ジンに灰原を思わせる『腐ったシェリー酒』という言葉をメールで送ったり、宮野志保の写真へダーツを当てたり、とベルモットの狙いが灰原であることも明らかになっていきます。

277話〜278話:「英語教師VS西の名探偵」

  • 2002年5月13日に放送

警視庁から、毛利小五郎が関わった事件の書類が盗まれます。

コナンはジョディを疑い、阿笠博士に呼ばれた服部平次と共にジョディの部屋を探ることにしました。

しかし、その時、隣室の男が部屋から落下するという事件が起こります。

自殺として捜査されていく中、コナンたちは部屋の状況の違和感から他殺を疑います。

コナンと平次は、事件を真実へと導くことができるのでしょうか。

この回では、コナンが、ベルモットがクリス・ヴィンヤードと疑い始めます。

279話〜280話:「迷宮のフーリガン」

  • 2002年5月27日に放送

コナンと少年探偵団、阿笠博士はサッカーの試合を観戦しにスタジアムを訪れていました。

試合が終わり、帰宅中の電車の中で事件が起こります。

サポーターでごった返す満員電車の中で、悪名高いサポーターの男が刺され死んだのです。

コナンと少年探偵団は、早速、事件解決へと動き出します。

この回では、クリス・ヴィンヤードの過去のエピソードが明らかになります。

ストーリーとは全く関係無く、話の途中、阿笠博士がコナンに頼まれていた、クリス・ヴィンヤードについて調べたことを説明するシーンで登場します。

284話〜285話:「中華街 雨のデジャビュ」

  • 2002年7月1日に放送

食事券を当てた毛利家とコナンは、中華街へ向かいます。

しかし、曜日を間違えており、券は使えないとのこと。

困る毛利小五郎でしたが、映画プロデューサーの川端に声を掛けられます。

ヒロインが事故にあい、代役を探しているため蘭をスカウトしたいと言う川端。

悩む蘭と話していると、突然、川端が苦しみ始め死んでしまいました。

同席していた小五郎が犯人として疑われる中、コナンは小五郎の無実を証明すべく動きます。

この回の終盤、蘭が犯人による「神様なんて信じちゃいない」という言葉で、過去に
言われた、「この世に神様なんているのかしら?」という言葉を思い出しかけます。

この蘭の記憶の回想にシャロン・ヴィンヤードが出てきて、次のお話である「工藤新一NYの事件」へと繋がっていきます。

286話〜287話:「工藤新一NYの事件」

  • 2002年7月15日に放送

コナンが黒の組織によって小さくされる事件が起こる1年前、新一と蘭は、新一の両親がいるニューヨークを訪れていました。

話題のミュージカルを見るための来訪でしたが、そのミュージカルで殺人事件が起きてしまいます。

新一は、ミュージカル中に起きた事件の真相を暴くため、推理を始めます。

この回では、ミュージカルに行く前に、シャロン・ヴィンヤードと新一たちが接触をします。

その際に、新一の母親でおる工藤有希子と旧知の仲であること、シャロンが変装の名手であること、が明かされます。

また、話の終盤では、新一と蘭が、通り魔に変装したベルモットの命を助けるというシーンが描かれます。

新一と蘭と、ベルモットとの関係を語る上では外せない回ですね。

309話〜311話:「黒の組織との接触」

  • 2003年2月10日に放送

板倉卓の殺人事件に関わったことで、コナンは日記のデータを手に入れます。

黒の組織が、ソフトの開発をするよう板倉を脅迫しており、そのソフトの受け渡しが行われると知ったコナンは、それを利用し、黒の組織の情報を得ようとします。

ソフトを保管場所へ取りに行ったコナンと阿笠博士でしたが、帰路中に車がパンクしてしまい、通りかかった車に乗せてもらうことに。

しかし、その車に乗っていた二人は訳ありで…。

この回では、ベルモットが板倉と接点があったことが日記によって触れられています。

338話〜339話:「4台のポルシェ」

  • 2003年10月20日に放送

風邪を引いた灰原哀を連れ、デパートへとやって来た、コナンと阿笠博士。

デパート内にある医者へ灰原を連れていくため、地下の駐車場へ入ると、そこには4台のポルシェが止まっていました。

ポルシェから、黒の組織のジンを思い浮かべた灰原は、受診までは車の中で待つと言い張ります。

仕方なく、コナンと阿笠博士はデパート内のレストラン街へ食事に向かいました。

そこで、偶然会った蘭、園子、ジョディと合流したコナンたちでしたが、取材に来ていたテレビ局のカメラに映ってしまいます。

黒の組織へ存在がバレることを懸念したコナンは、灰原へこの場からすぐに移動しようと伝えに行きますが、なんと地下駐車場では殺人事件が発生し、出られない状況になっていました。

黒の組織の到着より早く、コナンは事件を解決できるのでしょうか。

この回では、医者である新出智明に変装した形でベルモットが登場します。

また、最後のシーンでは歌を歌いながら、宮野志保の写真に火を付け、残酷な笑みを浮かべるベルモット本人も出てきます。

最後に「みぃ~つけた」と歌うところから、宮野志保(シェリー)が灰原哀だと気付いた回でもあります。

340話〜341話:「トイレに隠した秘密」

  • 2003年11月3日に放送

デパートから帰宅した灰原は、高熱が続いていました。

ようやく熱が下がり、意識がはっきりしてきたためデパートでのことを考えますが、思い出すのは冷たく妖しいベルモットの笑顔ばかりです。

コナンや蘭が見舞いに来てくれる中、阿笠博士は灰原の父親の同級生が、父親の幼なじみでデザイナーである話をします。

その人に会えば、灰原のことがわかるかもしれない、とのことから、コナンたちはそのデザイナーの事務所へ。

灰原は、幼なじみである出島壮平から、20年前にもこの事務所へ来たことがあることを聞かされます。

また、つい最近にも宮野志保の姉である宮野明美が尋ねて来て、その際にトイレを使用していった、と聞かされたコナンは、宮野明美がトイレに何かを隠していることを予想します。

しかし、それを確認する前に出島が殺害されるという事件が起きてしまいます。

果たして、コナンたちは事件を解決し、宮野明美の隠し物を探すことができるのでしょうか。

この回では、ベルモットがコナンたちの会話を盗聴していたり、物語の終わりには「照準に捉えたら一発で仕留めてちょうだいね」と誰かに電話をしていたり、と裏で本格的に動き出す様子が見られます。

343話〜344話:「コンビニの落とし穴」

  • 2003年12月1日に放送

ジョディが今月で退職し、アメリカへ帰ることになりました。

蘭と園子は、放課後にジョディの自宅でお別れ会をしよう、と提案し、近所のコンビニであるサンデーマートへ買い出しに出かけます。

コンビニへ着くと、蘭の中学校の同級生の七川絢がオーナーから叱られていました。

聞けば、絢が店を閉める時に限って、商品が大量に無くなると言うのです。

絢の盗難を疑うオーナーに対し、絶対に盗んでいないと訴える、絢。

蘭は真相を探るべく、コナンに相談しようとしますが、ジョディに「すぐに人に頼るのはいけない」と言われ、自力での解決を試みることにします。

蘭は、一人で事件の真相にたどり着けるのでしょうか。

この回では、最後にお別れ会で酔い潰れてしまったジョディの回想シーンに、ベルモットが出てきます。

ジョディとベルモットの関係が明らかになります。

345話:「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

  • 2004年1月5日に放送

毛利小五郎の元に、季節外れのハロウィンパーティーへの招待状が届きます。

その招待状が、殺人を仄めかすような内容であったため、挑戦状と受け取った小五郎は、園子と二人、船上パーティーへの参加を決めます。

実は、新一の元にも同じ招待状が届いていました。

しかし、中の招待状の宛名は「親愛なる江戸川コナン様」。

自分の幼児化がバレていると考えたコナンは、差出人の『Vermouth(ベルモット)』が組織の一員であると予想し、組織と接触をするべく船上パーティーへの参加を決めました。

小五郎たちが船上パーティーへ参加し、船上で起きた殺人事件を推理していく中、時を同じくして、阿笠博士宅では灰原哀が、まだ体調を崩していました。

咳が長引くことを、電話で医師の新出に伝えたところ、設備の整った病院への受診のために、新出に迎えに来てもらうことになりました。

しかし、迎えに来たのはジョディです。

都合が悪くなったため代わりに来たというジョディの車に灰原は乗り込みますが、その様子を迎えに来た新出が目撃し、不審に思った新出はジョディの後を追います。

二つの事件が同時進行していく満月の夜、事件の真相はいかに…?

この回では、ジョディがベルモットと対峙し、ベルモットの正体がクリス・ヴィンヤードであり、更にその正体が、クリスの母親であるシャロン・ヴィンヤードであると
暴露します。

『ベルモット』というコードネームが初めて作中に出るのも、この回です。

また、コナンとジョディに追い詰められたベルモットが、コナンへ自分との勝負に勝てば灰原哀には手を出さない、と約束するというシーンが登場します。

この勝負ではコナンが勝ったことになり、後にベルモットは、灰原哀の殺害に自分が直接手を下すことはなくなります。(ただし、組織の別の人間やヒットマンを使っての殺害は試みます)

361話〜362話:「帝丹高校学校怪談」

  • 2004年5月24日の放送

夕食の食卓で、蘭は帝丹高校で噂になっている幽霊の話題を出します。

幽霊の心霊現象は早朝に起こるため、以前、早朝に学校で事故死した男子生徒の呪いではないか、と言われているというのです。

調査を依頼された小五郎でしたが、馬鹿馬鹿しいと相手にせず、代わりにコナンが調査を行うことになりました。

帝丹高校へ向かうと、校医の継続を伝えに来ていた新出と会い、同行することになります。

帝丹高校の幽霊の真相を、コナンは暴けるのでしょうか。

この回では、ベルモット自身は出てきません。

しかし、これまでコナンの前に現れていた新出智明が、実は全てベルモットの変装であったことが明かされる回となります。

385話〜387話:「ストラディバリウスの不協和音」

  • 2005年1月24日に放送

小五郎は、とある音楽一家の令嬢である、蓮希の依頼を受けます。

その依頼とは、伝説の銘器であるストラディバリウスの呪いを解く、というものでした。

当主の誕生日に、このストラディバリウスを演奏するのが習わしであるが、2年前から、不可解な死亡事故が起きており、今年は蓮希が演奏することになったことからの、依頼でした。

一方、コナンはというと、小五郎と共に、この音楽一家宅を訪れていました。

コナンは、ベルモットが組織のボス宛に打ったメールアドレスのプッシュ音を覚えており、その詳細を知るために同行したのです。

ストラディバリウスの血塗られた呪いの真相へ、コナンはたどり着けるのでしょうか。

この回は、ベルモットが組織のボスに対してメールを送る、という回想シーンで登場します。
ベルモットの出番は少ないですが、組織の
ボスへと近付く、重要な回となります。

394話〜396話:「奇抜な屋敷の大冒険」

  • 2005年4月18日に放送

コナンは、ベルモットの打っていたアドレスのプッシュ音が、童話『七つの子』の音階であったことから、『#969#6261』が組織のボスのメールアドレスであることを割り出します。

しかし、灰原からは「そのアドレスはパンドラの箱であり、うかつに開けてしまうと組織に消される」と警告されてしまいます。

そんな中、光彦が石灯篭に記された、謎の文を偶然見つけます。

コナンたちは、それが幕末の絡繰人形師・三水吉右衛門が隠した仁王の石である、ダイヤモンドの在処を示している、と気付きました。

しかし、それと同時に今度は絞殺された死体を見つけてしまいます。

その死体が持っていた手帳には、怪盗キッドもそのダイヤを狙っていることが書かれていました。

コナンvs怪盗キッドの対決、勝者はどちらか!

この回も、ベルモットは回想シーンの中での登場となります。

425話:「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」

  • 2006年1月23日に放送

沖野ヨーコの料理番組に出演した小五郎は、アナウンサーである水無怜奈から、ピンポンダッシュのいたずらを解決するよう、依頼を受けます。

しかし、この事件は簡単に解決してしまい、すぐに帰路につくこととなりました。

その帰り道、コナンは調査のために仕掛けた盗聴器を回収し忘れたことに気が付きます。

盗聴器を回収するために引き返すコナンでしたが、その盗聴器からの音声で、怜奈が黒の組織の一員であること、「DJ」の暗殺を計画していること、を知ります。

盗聴器を回収しなければ、小五郎たちに危害が及ぶと考えたコナンは、FBIの協力を受け、「DJ」の暗殺現場へと急ぐのでした。

コナンは、無事、盗聴器を回収し、小五郎たちを守れるのでしょうか。

この回では、ベルモットが頻繁に怜奈と接触をし、怜奈に対して懸念を抱いていることがわかります。

また、小五郎が盗聴器を仕掛けたことから、小五郎がFBIに協力していると疑うジンに対し、「盗聴器はFBIだけが仕掛けたものであり、小五郎は無関係だ」と主張して、小五郎たちに害が及ばないようにする、というシーンが見られます。

462話〜465話:「黒の組織の影」

  • 2007年1月29日に放送

毛利探偵事務所へ、少年とその父親が訪ねてきました。

人が橋から突き落とされるところを目撃したため、相談に来たとのこと。

しかし、子どもの言葉だけの証言は難解で、どこの橋で目撃したのかもわからないと言います。

その頃、テレビでは、堤無津川で男性の遺体が発見された、というニュースが流れていました。

被害者がミュージシャンであったことから、テレビの情報と、少年の情報が合致したため、小五郎は蘭の提案で堤無津川にかかる橋を共に歩いてみることにしました。

しかし、コナンは小五郎の事務所を何度も訪ねてくる、別の男のことが気になっていました…。

この回では、ベルモットが怜奈の事故について、探る様子が見られます。

466話〜467話:「割れない雪だるま」

  • 2007年2月26日に放送

少年探偵団と阿笠博士は、長野のスキー場にやってきました。

華麗に滑るコナンと、雪だるまを作る元太たち。

隣では、美大生4人組が卒業制作用の雪だるまを作っていました。

大学生活最後の冬休みを利用して、スキー場に来たと話す4人でしたが、その内の一人である小倉朔子の一言で、険悪なムードとなってしまいます。

夕方になり、コナンたちがロッジの食堂で食事をしていると、美大生が3人が慌てて入ってきました。

小倉朔子が、昼間のいざこざの後、姿が見えないと言うのです。

吹雪の中、外に出ていった可能性もあり、コナンたちは捜索を手伝うことに。

すると、崖の下の池に浮いている小倉朔子を発見しました。

スノーボードをしている時に、誤って転落したのだろう、と警察は推理しますが、コナンは他殺を疑い、警察とは別の視点で捜査をしていきます。

事故死か、殺人か、真実はどちらなのでしょうか。

この回は、ベルモットは回想シーンの中での出演です。

前回の事件で両親を亡くした少年が、玲奈の事故を目撃しており、そのことについて聞くために少年と接触を図ったことが描かれています。

491話〜504話:「赤と黒のクラッシュ」

  • 2008年1月14日から放送された長編作

このお話は、長編作であるため、事件を3つに分けて紹介していきます。

第1の事件

冬休みのある日、コナンは蘭から瑛祐が音信不通になっている、と聞かされます。

瑛祐は、杯戸中央病院で父親の手がかりを掴んでいたとのこと。

コナンは、連絡が取れないのは瑛祐が父親の仲間のCIA諜報員に保護されたているからだと予想しますが、ジョディから父親であるイーサン・本堂は既に死んでいると聞かされます。

再度、蘭から情報を得ようと連絡をしたところ、瑛祐が『七つの子』に聞こえるようなプッシュ音でメールアドレスを入力する人物と接触していたことを聞かされました。

果たして、瑛祐はどこへ…?

第2の事件

組織の巧みな罠により、怜奈の居場所を知られてしまったコナンとFBI。

怜奈を守るべく、間もなく襲撃に来るであろう組織への対策を練ります。

翌日、FBIが予想していた通り、黒の組織は様々な罠を仕掛け、現場を撹乱させ、怜奈奪還を試みます。

次々と迫り来る組織の作戦に、コナンたちは怜奈を守り切ることができるのでしょうか。

第3の事件

コナンと赤井秀一の計画通り、玲奈は黒の組織へと戻っていきました。

数日後、少年探偵団と阿笠博士はホテルのバイキングに出かけます。

しかしそこで、外国人タレントプロダクション社長が射殺される事件が起きてしまいます。

一方、組織に戻った怜奈は、『あの方』からの指令を受け取りました。

その指令は、「赤井秀一を抹殺しろ」。

少年探偵団は犯人を突き止めることができるのか。

そして、赤井秀一の運命はいかに…。

この回では、ベルモットの鋭さが光ります。

怜奈は、実はCIAの諜報員でしたが、ベルモットはそのことに薄々気付いており、怜奈について探っていたのでした。

578話〜590話:「危機呼ぶ赤い前兆(オーメン)」

  • 2010年6月26日から放送された長編作

こちらのお話も長編作であるため、2つに分けて紹介していきます。

第1の事件

下校中、サッカーの話題で盛り上がる少年探偵団たち。

そこへ、明日への希望を語る男・代田恭三が現れます。

しかし、代田はすぐひったくりにあってしまい、コナンにより事なきを得たのでした。

そのお礼として、少年探偵団はご馳走をしてもらいますが、その言動に違和感を覚えたコナンは、代田を気にかけます。

第2の事件

小五郎は、謎の人物から「毎週、赤いTシャツが送られてきて、困っている人がいるので相談にのってほしい」という、不可解な依頼を受けます。

蘭とコナンと共に待ち合わせ場所で待ちますが、依頼人は一向に現れません。

帰ろうとするコナンたちでしたが、そこへ身体に爆弾を巻き付けた男が現れます。

なんでも、トイレで気絶させられた後、覆面の男に爆弾を巻き付けられ、その男の指示に従い、階段やエレベーターの近くに爆弾の入った袋を置いてきたと言います。

その爆弾犯の要求は「13着の赤いTシャツの送り主を突き止める」というものでした。

コナンたちは、その要求に応じつつ、爆弾犯を探し始めます。

一方、FBIと黒の組織は、赤井秀一が生存している可能性があるとして、各々、動き出します。

この回は、「赤と黒のクラッシュ」より、実に1年半ぶりのベルモットの登場となります。

赤井秀一が生きているかもしれないと再び暗殺を企てる黒の組織に対して、ベルモットが何かを耳打ちをすることで、組織は引き上げていきました。

この回では、ベルモットが、何らかの計画を裏で練っていることを示唆する回となります。

671話〜674話:「探偵たちの夜想曲」

  • 2012年10月6日に放送

新しくホームページを開設した毛利探偵事務所の元に、一件の依頼が入ります。

依頼は、「他界した兄の遺品からコインロッカーの鍵が出てきたので、どこの鍵なのか調べてほしい」というものでした。

探偵事務所で待っていた小五郎できたが、そこへ、依頼人である樫塚圭から「待ち合わせ場所をレストラン・コロンボに変更してほしい」とのメールが入ります。

小五郎は蘭とコナン、そして弟子の安室透を連れて待ちますが、樫塚は現れません。

もしかしたら、探偵事務所の方に来ているかもしれない、と考えた4人は、探偵事務所へ帰ることにしました。

トイレに入ろうとすると、樫塚から立て続けに「すぐに待ち合わせ場所に来て欲しい」とのメールが送られてきます。

トイレに誰か隠れている可能性を考えた安室は、中に入ろうとしますが、その時、突然トイレの中から銃声が響きました。

驚いて、中に入ったコナンは、拳銃で頭を撃ち抜かれて死亡した男性と、縛られた女性を見つけます。

女性は依頼人の樫塚で、小五郎の助手を名乗った男に縛られ、コインロッカーの鍵の事について尋問されたとのこと。

しかし、現場で発見された証拠を見て、コナンは彼女に疑いの目を向けます。

この回では、ベルモットがバーボンに、コナンと蘭には手を出さないよう約束させているシーンが登場します。

ベルモットにとって、コナンと蘭は特別な思い入れがあることがわかる回の1つです。

701話〜704話:「漆黒の特急(ミステリートレイン)」

  • 2013年7月13日に放送

少年探偵団と毛利一家、園子と阿笠博士は、謎解きゲームが行われるミステリートレインに乗り込んでいました。

列車が発車して間もなく、少年探偵団の目の前で殺人事件が起こります。

少年探偵団は、いよいよ謎解きが始まったと張り切りますが、実はそれはゲームでは無く、本当に起きた殺人事件でした。

一方、共にミステリートレインに乗り込んでいた灰原の元に、一通のメールが届きます。

「覚悟は決まった? ベルモット」と書かれたメールを見た灰原は、列車に組織のメンバーが乗っていることを察し、他の人間に迷惑にならないよう、動き出します。

殺人事件と共に進行する、灰原暗殺計画。

コナンは事件を解決しつつ、灰原を守ることが出来るのでしょうか。

この回は、コナンファンの中で神回と言われる回の1つです。

ベルモットは、この列車に変装して乗り込みますが、それを同じく、ミステリートレインに乗車していた、親友である工藤有希子に見破られてしまいます。

有希子は、ベルモットがシャロンであることにも気付いており、もうこんなことはやめたら?と諭しますが、ベルモットは拳銃を突き付けて、これ以上深入りするな、と警告します。

普段はあまり表に出ない新一の母である工藤有希子と、その親友関係にあるベルモットの対峙を見られる貴重な回ですね。

705話〜706話:「密室にいるコナン」

  • 2013年8月10日に放送

毛利一家は、伊豆高原にある鈴木財閥の別荘にいました。

ミステリートレインでの事件があったため、その埋め合わせとして鈴木財閥に招待されたものでした。

しかし、園子の本当の目的はテニスの特訓でした。

間もなく帰国するらしい京極からテニスデートへ誘われており、彼に負けないよう特訓がしたかったのです。

小五郎はこのために「スペシャルコーチ」を招いたと言いましたが、そのコーチは安室透でした。

安室の姿を見てコナンは警戒しますが、飛んできたラケットが頭に当たり、そのまま脳震盪で意識を失ってしまいます。

ラケットを飛ばしコナンにぶつけたのは、大学のテニスサークルのメンバーの1人、桃園琴音でした。

そこで、コナンは彼女の所有する別荘で、手当てを受ける事になります。

コナンが別荘の一室で休んでいると、大きな物音がし、テニスサークルのメンバーである石栗三朗が、部屋のドアを塞ぐ形で倒れていました。

現場の状況から事故として考えられましたが、コナンは密室殺人だと推理します。

コナンはいつものように独自の推理を始めますが、安室透はそんなコナンの行動に目を光らせていました…。

この回では、最後にバーボンこと安室透が、ベルモットへ電話をかけるシーンで出演しています。

734話:「ジョディの追憶とお花見の罠」

  • 2014年3月29日に放送

阿笠博士と一緒に、少年探偵団は神社へ花見にやって来ました。

その神社で、コナンはジョディと待ち合わせ、ミステリートレインの事件に組織が関わっていたことや、組織の一員であるバーボンについての情報を彼女に話します。

2人が話しているところに、弁崎桐平という男が話しかけてきました。

弁崎は以前、ジョディと共に銀行強盗事件に巻き込まれた事があるとのこと。

そんな弁崎は、数日前に火傷を負った赤井に似た男を見かけたと話し始めますが、どこで見かけたのかまでは、忘れてしまっていました。

そんな時、阿笠博士から「殺人事件を目撃した」との電話が入ります。

慌てて阿笠博士の元へ戻ったコナンが目にしたのは、頭から血を流して倒れている女性の死体でした。

死体を調べるコナンは、殺害された女性が有名なスリである「スリの黒兵衛」であることに気付きます。

しかし、女性を殺したと思われる凶器が見付からず、推理は行き詰まってしまいます。

そんなコナンの様子を、意味深な笑みを浮かべながら見つめる、謎の妊婦がいました…。

この回では、ベルモットはバーボンと共に変装した姿で登場します。

ベルモットは、ジョディからFBIの情報を抜き取るため、盗聴器を仕掛けようと目論み、変装したのでした。

物語の最後、バーボンと車内で二人きりで会話するまで、このことは明かされません。

779話〜783話:「緋色の序章」

  • 2015年5月30日に放送

この作品は長編のため、2つの事件に分けて紹介していきます。

第1の事件

杯戸小学校の教師である澁谷夏子が、杯戸公園近くの階段で重傷を負う事件が発生します。

夏子の親友であるジョディは、警察から連絡をもらい、現場へ向かいました。

階段の下で夏子が発見された事から、強盗に襲われた時に階段を踏み外し落ちてしまい、重傷を負ったのではないか、と考えられましたが、コナンは現場の状況から夏子は別の場所で襲われたのではないか、推理します。

夏子の周辺を調べたところ、杯戸小学校の夏子のデスクで血痕が発見されたため、彼女はここで襲われたものとして、捜査が始まりました。

そこへ、彼女からストーカー調査の依頼を受けていた安室が姿を現します。

夏子を襲った犯人とは…?

第2の事件

病院でキャメルと安室が話していると、ジョディがその会話に割り込んできました。

しかし、このジョディは、ベルモットが変装したものでした。

ベルモットの協力で、「楠田の拳銃自殺」の情報を入手した安室は、彼女に来葉峠での赤井の死は擬装されたものだという推理を話します。

しかし、ベルモットはそれを完全否定し、赤井が死の間際に遺した「まさかここまでとはな…」という台詞も、演技ではなく心の底から出た言葉だと断言します。

安室は、その言葉を呟きながらコナンの存在を思い浮かべ、何かを思い付いた様子です。

翌日の夜、自分の推理に自信を持っていた安室は工藤邸に潜入し、現在、とある事情でそこに住んでいる、大学院生の沖矢昴と接触します。

同時刻、ジョディは、赤井の死には何か大きな秘密が隠されていると確信して、キャメルと共に赤井が撃たれた来葉峠に向かいます。

しかし、そんな彼らの車を尾行する謎の車が何台も後方におり…。

沖矢と赤井との関係は…?
また、安室の真の正体がついに明かされる…!

この回も、ベルモットはお得意の変装で出演します。

バーボンと情報を共有する中で、赤井秀一が生きているのではないか、とバーボンに切り出されますが、ベルモットは的外れの推理として、一蹴します。

このことから、バーボンが独自に動き、バーボンの正体が明らかになっていきます。

866話〜867話:「裏切りのステージ」

  • 2017年7月15日に放送

ロックミュージシャンである波土禄道が、新曲を出すと発表しました。

5年ぶりの新曲という事もあり、ネットはそのニュースで持ちきりです。

曲のタイトルは「アサカ」。

その曲は17年前に作られたもので、その曲のアルファベット表記は「ASACA」。

4月に行われるライブで披露される事となり、それを聞いたコナンと沖矢はそこに「ラム」の可能性がある人物「浅香」が関わっているのではないか、と疑います。

ラムの手がかりを得る為に、コナンと沖矢は近々、リハーサルの見学に行くという蘭と園子に同行する事にしました。

会場に着くと、波土はまだ作詞をしているとのこと。

そこへ、リハーサルを見たいと言っていた安室と梓が到着しました。

しかし、梓の様子に違和感を覚えたコナンは、その梓がベルモットが変装した姿だと気付きます。

沖矢が赤井秀一だとベルモットに気付かれることを懸念したコナンは、沖矢に会場を離れるよう提案します。

その時、悲鳴が響き渡り、ステージ上には首を括られ絶命する波土の姿が…。

この回では、普段の冷静なベルモットとは全く違う、意外な姿を見ることができます。

バーボンからコナンと蘭を守るため、事前の情報もまばらな状態で変装して潜入したり、蘭を守る場面で蘭のことを「エンジェル」と呼んでしまったりと、大切な物を守るためにも手段を選ばないベルモットの様子が見られます。

1045話〜1046話:「天罰くだる誕生パーティ」

  • 2022年6月4日と6月11日の放送

コナンと蘭、園子と世良真純は、同級生であり、関澤礼美の妹、関澤祐美の協力で、関澤礼美のバースデーパーティーへ参加することになりました。

しかし、コナンは口内炎を患っており、話すことも辛そうです。

蘭に、パーティーが始まる前に薬を飲んでおくよう言われたコナンは、薬を入れたピルケースを開けます。

そこには口内炎の薬とともに、青と白のカプセルが1つ。

そのカプセルに気付いた世良に質問されたコナンは、慌てて何でもないと誤魔化します。

実はこのカプセルは、修学旅行の時に灰原から渡された、APTX4869(コナンを子どもにした毒薬)の解毒薬の残りでした。

世良はそのコナンの様子から、コナンを小さくした薬の解毒薬に違いない、と確信し、母親のメアリーに連絡します。

メアリーも、コナンと同じく、薬によって組織に子どもにさせられた人物の一人でした。

可能であれば掠めとれ、と世良に指示したメアリーは、数ヶ月前にベルモットによって薬を飲まされた時のことを思い出していました。

パーティー会場では、ヘアメイクの花崎瑞俊が、パティシエである初根継男へ悪態をついていました。

女癖が悪く、評判はあまり良くないようです。

いよいよパーティーのクライマックスとなり、バースデーケーキが会場へ運ばれます。

蝋燭を吹き消し、僅かな光を頼りに招待客へケーキが配られる中、突然、花崎が苦しみ出し倒れて死亡します。

コナンと世良は、早速犯人探しへと動き出し…。

この回では、メアリーが自身が薬を飲まされた時の回想シーンでベルモットが出てきます。

微笑みながら、「これからこの薬で貴方を毒殺する女よ。」と言ってのける様子は、美しくもゾッとするものがあります。

1071話〜1072話:「工藤優作の推理ショー」

  • 2023年1月28日と2月4日の放送

連続密室殺人事件について、助言を求められ警視庁に来ていた工藤優作は、テレビレポーターに声をかけられます。

優作は、怪盗キッドが起こしたと思われる事件を「怪盗キッドではない」と推理し、冤罪を晴らしたことから、その件で警視庁へ来ていたのでは?と問われ、本来の目的を語ります。

密室の謎も解けたという優作は、週末の生放送で推理を披露します。
と宣言するが、生放送当日、なんと食中毒で倒れてしまいます。

駆け付けたコナンは、優作に変装した怪盗キッドと出会います。

なんでも、優作のピンチを聞き付け、手助けに来たのだとか。

コナンと怪盗キッドは、協力して生放送を乗り切ります。

しかしそこに、信じられない情報が飛び込んできて…。

この回は、変装の名手、ベルモットが光る回となります。

優作に変装した怪盗キッドすら、正体はベルモットと、ダブル変装でコナンを騙す様子は、さすがはベルモットと言ったところでしょうか。

>>DMMTVでコナンを無料視聴!

名探偵コナンベルモット登場回漫画は何巻?

https://twitter.com/verisai4869hrri/status/1682353060528656384

次に、名探偵コナンのベルモットが漫画の何巻に登場するのか、を紹介していきます。

その巻に載っているお話が、アニメでは何話なのかについても書いてありますので、内容の詳細が知りたい方は、ぜひアニメの紹介も読んでみて下さいね!

ベルモット登場回漫画24巻

組織のメンバーであるピスコが初登場します。
ピスコは、ジンとウォッカ以外の、初めての組織の新メンバーとしての登場でした。

また、灰原が宮野志保として、ジンと初めて対面するのもこの巻です。

アニメでは

  • 176話〜178話「黒の組織との再会」

ベルモット登場回漫画29巻

コナンたちがバスジャックに巻き込まれ、その乗客の中にベルモットがある人物に変装して、乗車しています。

また、このバスの中には、初登場の赤井秀一も乗り込んでいます。

アニメでは

  • 230話〜231話「謎めいた乗客」

ベルモット登場回漫画34巻

ベルモットが、ジンに「腐ったシェリー酒で盃を交わす時までに答えを用意しておいて…楽しみにしてるわ」とメールを送ることで、ベルモットの標的が誰なのか?ということが暗にわかる内容となっています。

また、コナンがベルモットの正体がクリス・ヴィンヤードではないか、と疑い調べることで、シャロン・ヴィンヤードの葬儀で、クリスが「A secret makes a woman woman(秘密は女を女にする)」と言ったことを知ります。

そして、コナンや小五郎と共に、ある殺人事件に巻き込まれた蘭が、本編の中の会話をキッカケに、断片的にシャロン・ヴィンヤードについて思い出し、次の巻のお話へと続いていきます。

それは、新一が幼児化される1年前、ニューヨークへ二人で尋ねていた時の話でした…。

アニメでは

  • 271話〜272話「隠して急いで省略」
  • 277話〜278話「英語教師VS西の名探偵」
  • 279話〜280話「迷宮のフーリガン」
  • 284話〜285話:「中華街 雨のデジャビュ」

ベルモット登場回漫画35巻

コナンが薬を飲まされた事件の1年前、新一と蘭がニューヨークへ行った時のお話です。

ここでは、新一の母親の工藤有希子や、ベルモットであるシャロン・ヴィンヤードが登場します。

コナンや蘭も、ニューヨークでベルモットと関わり、ベルモットと二人の関係を語る上では絶対に外せない巻となります。

アニメでは

  • 286話〜287話:「工藤新一NYの事件」

ベルモット登場回漫画37巻・38巻

37巻から38巻は、コナンがゲーム作家の板倉の家で黒の組織と電話して、接触するお話です。

板倉の日記で、ベルモットが電話をかけてきた、というシーンで登場します。

アニメでは

  • 309話〜311話「黒の組織との接触」

ベルモット登場回漫画41巻

灰原が風邪を引いてしまい、受診のため向かった病院の入るビルで、事件に巻き込まれます。

このお話では、ベルモットは、直接関わりはありませんが、最後にシェリーに気付いたような描写があります。

アニメでは

  • 338話〜339話「4台のポルシェ」

ベルモット登場回漫画42巻

前巻より、博士の家に仕掛けた盗聴器によって、ベルモットが会話を聞いている様子が描かれます。

この巻では、灰原の父親の級友に会いに行くことになり、灰原の姉である宮野明美が隠した物を受け取ります。

また、ジョディとベルモットの関係や、ベルモットが変装していた人物、ターゲットが明らかになり、話が一気に進みます。

アニメでは

  • 340話〜341話:「トイレに隠した秘密」
  • 343話〜344話「コンビニの落とし穴」
  • 345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」

ベルモット登場回漫画44巻・45巻

ベルモットが変装していた人物の本物が出てくることで、これまで関わっていたその人物がベルモットの変装であってこともわかります。

アニメでは

  • 361話〜362話「帝丹高校学校怪談」

ベルモット登場回漫画46巻

ベルモットがボスに対して打ったメールアドレスのプッシュ音から、コナンが組織のボスへの手がかりを掴みます。

アニメでは

  • 385話〜387話「ストラディバリウスの不協和音」
  • 394話〜396話:「奇抜な屋敷の大冒険」

ベルモット登場回漫画48巻

水無怜奈(キール)が、ベルモットやジンと連絡を取ることで、黒の組織と関わりがあることがわかるのが、このお話です。

アニメでは

  • 425話「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」

ベルモット登場回漫画53巻・54巻

水無怜奈がバイクで事故に合った時にいた男の子から、女性に会ったことをコナンたちは聞かされます。

その女性こそベルモットであり、黒の組織がキール奪還に動きます。

アニメでは

  • 462話〜465話「黒の組織の影」
  • 466話〜467話「割れない雪だるま」

ベルモット登場回漫画56巻・57巻・58巻・59巻

ベルモットを含む、黒の組織が、FBIを相手にキールの奪還に本格的に動き出します。

また、赤井秀一には、ピンチが訪れます。

アニメでは

  • 491話〜504話「赤と黒のクラッシュシリーズ」

ベルモット登場回漫画67巻

火傷を負った赤井秀一が現れ、ジンやFBIを騒がせます。

ベルモットのコトバにより、ジン達は赤井秀一の命を狙うのをやめました。

アニメでは

  • 578話〜590話:「危機呼ぶ赤い前兆(オーメン)」

ベルモット登場回漫画76巻

ベルモットが安室透(バーボン)に電話をかけることで、安室透が組織の一員であることが明らかになります。

アニメでは

  • 671話〜674話「探偵たちの夜想曲」

ベルモット登場回漫画78巻

ベルモットを中心とした黒の組織によって、灰原が狙われます。

また、工藤有希子とベルモットの対峙や、安室透が正体を現すなど、読み応え満載の内容となっています。

また、安室透がバーボンとわかった後、コナンたちと関わるお話が出てきます。

物語の最後、バーボンとベルモットの電話の会話のシーンの出てきます。

アニメでは

  • 701話〜704話「漆黒の特急(ミステリートレイン)」
  • アニメでは、705話〜706話「密室にいるコナン」

ベルモット登場回漫画80巻・81巻

FBIの情報を探るため、バーボンとベルモットが変装して出てきます。

アニメでは

  • 734話「ジョディの追憶とお花見の罠」

ベルモット登場回漫画85巻

ベルモットが変装した姿で、バーボンと共に赤井秀一の情報を探ります。

アニメでは

  • 779話〜783話:「緋色の序章」

ベルモット登場回漫画90巻

ベルモットが、ポアロの梓に変装してコナンと蘭の前に現れます。

お話の終盤では、ベルモットの意外な姿も見られ、読み応えたっぷりですよ。

アニメでは

  • 866話〜867話「裏切りのステージ」

ベルモット登場回漫画98巻・99巻

過去のお話で、メアリーが幼児化する前にベルモットと接触した際のお話が描かれます。

アニメでは

  • 1045話〜1046話「天罰くだる誕生パーティ」

ベルモット登場回漫画99巻・100巻

ベルモットが、とある人物に変装して、コナンと掛け合います。

物語の最後、ベルモット本人としても登場してきます。

アニメでは

  • 1071話〜1072話「工藤優作の推理ショー」

※このお話以降、アニメではまだ放送されていません。

ベルモット登場回漫画100巻

この巻で、いよいよ組織のナンバー2と言われるラムの正体がわかります。

また、黒の組織とFBIの対決の中でベルモットも動きます。

ベルモット登場回漫画104巻

ラムが関わる、「羽田浩司殺人事件」のお話の中で、ラムがベルモットについて話すシーンが出てきます。

>>限定90%OFFクーポンでイッキ読み

名探偵コナンベルモット登場回・映画

続いて、名探偵コナンのベルモットの映画の登場回について紹介していきます。

映画の中では、特にベルモットは重要なキーとなる人物として登場してきます。

映画「漆黒の追跡者」(2009年公開)

日本の各所で、6人が殺される事件が起きます。

犯行の手口や現場の状況から、犯人は同一犯、もしくは同じ組織の人間とされ、捜査されていました。

そんな中、コナンはベルモットによって、コードネームが『アイリッシュ』という名の人間が、捜査官に紛れていることを知ります。

操作が進む中、コナンはアイリッシュに自分の正体がバレている可能性を考え、警戒します。

事件の真相を暴き、犯人を突き止めたコナンでしたが、そこには松本管理官に変装したアイリッシュも来ており…。

この映画は、ベルモットが初めて映画に出演した作品となります。

コナンへ組織の情報を与えたり、ジンの乗ったヘリを撃退したコナンに対し、「さすがシルバーブレット、やるじゃない」と言ったりと、黒の組織の一員とは思えない動きや言動が印象的な作品です。

映画「純黒の悪夢」(2016年公開)

ある日の夜のこと、女が警視庁の機密データを閲覧していました。

風見裕也や安室透など、公安警察が女を捕らえようとしますが、警視庁から逃げられてしまいます。

車で逃走した女は、「ノックアウトはスタウト、アクアビット…」

とメールを打っていました。

一方、女を追う安室でしたが、そこに赤井秀一も現れ、激しいカーチェイスの末に、赤井が女の車のタイヤを撃ち抜き、女は車の爆発に巻き込まれながら橋から落ちていきます。

しかし、爆発する前に逃げ出した女は、落ちた橋の近くの東都水族館へたどり着きます。

そこで花火のような多色ライトを見た女は、突然苦しみ出し、その場に倒れてしまいました。

翌日、コナンと少年探偵団、阿笠博士と灰原は、東都水族館を訪ねていました。

一人、ベンチにもたれ掛かるオッドアイの女性を見つけた少年探偵団は声をかけますが、女性は記憶喪失の様子。

女性の状況から、コナンはニュースでやっていた爆発事件と関係がある人物と見抜き、警察へ連絡しようとしますが、断られてしまいます。

共に水族館を回ることになった女性は、ダーツのゲームで脅威的な身体能力を見せます。

それを見た灰原は、女性がオッドアイが特徴の、黒の組織ナンバー2の『ラム』である可能性を感じ、不安がります。

その様子を、水族館のカフェで見張っていたベルモットは、ジンに連絡して

「すぐに連れて帰る」と言い、女性に接触します。

しかし、女性はベルモットのことも覚えていないため、ベルモットのことを無視しました。

阿笠博士が目を離した隙に、少年探偵団は女性と観覧車へ乗り込みます。

しかし、頂上へ差し掛かる頃、女性の様子がおかしくなり、

「ノックは…キール、バーボン、スタウト、アクアビット…」

と呟き始めました。

その様子を光彦から聞いたコナンは、女性が黒の組織と関わりがあることに気付きます。

そんな中、組織に潜入していた、各国の諜報部員が次々に殺されていきます。

コナンは、安室透や水無怜奈を守りながら、記憶を失った女性の正体をつかめるのでしょうか。

この映画の中では、冷酷なベルモットが見られます。

謎の女性(コードネーム:キュラソー)奪還に対し手段を選ばなかったり、ノックリストに載った人間に容赦がない、など、やはり組織の一員なのだな、と思わせる描写が各所に出てきます。

また、この映画の中でベルモットはバーボンが公安の一員ではないかと疑いますが、コナンの機転とキュラソーの嘘によって、この疑いは解かれました。

映画「灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」(2023年公開)

この映画は、2013年に放送された、アニメ「漆黒の特急」を主な物語とした、灰原哀についての総集編として公開されている映画です。

しつこく付け狙い命を狙うベルモットは、灰原にとっては恐怖でしか無いですよね…。

まとめ:コナンベルモットの登場回は?

名探偵コナンのベルモットの登場回について、アニメの何話であるか、漫画の何巻に登場するのか、また映画は何に出ているのか、について紹介してきました。

名探偵コナンは、過去の事件や出来事に、現在への伏線をきちんと張っているため

  • この話は、アニメの何話だったっけ?
  • この変装は、漫画の何巻でした変装?

と、登場回を遡りたい場面も多くありますよね。

これから公開される映画『黒鉄の魚影』ではベルモットの暗躍が期待できますし、映画を見る前におさらいのため、過去作品を見返すのもいいかもしれませんね!