生活

デロンギオイルヒーター暖かくない理由はなぜ?電気代高すぎる買って後悔した口コミや評判を調査!

Pocket

オイルヒーターの中でも有名な「デロンギ」

空気を汚さず、乾燥しにくいと人気のオイルヒーターです。

ほんわかした暖かさで、風が直接こないので我が家も重宝している暖房器具になります。

しかし、デロンギオイルヒーターは暖かくないし買って後悔した。
という口コミや評判をよく見かけます。
オイルヒーターは暖房器具の中でも一番電気代が高いと言われています。

電気代が高くて、温まらないオイルヒーターなんて誰も買わないと思いますよね?

この記事では、デロンギオイルヒーター暖かくない理由はなぜ?
電気代高すぎる買って後悔した口コミや評判を調査していきます!

デロンギオイルヒーター暖かくない理由はなぜ?

デロンギオイルヒーターを使ったことがない方が初めて使うと、暖かくならない!
と感じると思います。

オイルヒーターは、暖房器具として瞬発力がないのでファンヒーターやエアコンのようにすぐには暖まりません。

スイッチを入れると5分ほどで本体が温まってきます。
(カチンカチンという音がしますが、故障ではありません)

もし本体が冷たいままだと故障かもしれないので、説明書を確認してください。

では、簡単にオイルヒーターの仕組みを説明していきます。

オイルヒーターの仕組みとは?

引用:デロンギ公式サイトより

オイルヒーターは、フィン(放熱板)の中のオイルを電熱器で暖めてフィンが熱を発します。暖められたフィンと室内の空気の温度差によって生まれる空気の流れでじんわりと部屋を暖めてくれます。

オイルヒーターは風が出ない・乾燥しにくい・空気が汚れない、などメリットが大きいです。

ファンヒーター、石油ストーブのように火事の心配がないので小さなお子様がいるご家庭でも安心ですね!

オイルヒーターの効果的な使い方とは?

デロンギオイルヒーターを使ったことがない方は暖かくならない!
と感じることが多いようです。

実はオイルヒーターには効果的な使い方があります。

通常の暖房器具のように使ってもなかなか温まらない経験はありませんか?

オイルヒーターは置く場所によって最大限効果を発揮します!

窓の付近に置くことで部屋全体を温めることができます。
外気の影響をうけやすいので、冷気をシャットアウトするようにオイルヒーターを設置します。
冷気をオイルヒーターでしっかりガードすることで暖房効率が良くなり効果的に使うことができます!

オイルヒーターが向いてない家とは?

実は、日本の家にはオイルヒーターは向いていないと言われることがあります。

そのため「オイルヒーターを使ってみたいけどなかなか購入までは踏み切れない」という人も多くいるようです。

昔は、木造建築が多く通気性が高い建物が多くありました。
そうしますとオイルヒーターだけでなく、他の暖房器具も一緒ですが冷気が逃げてしまい暖まりづらくなります。

最近は鉄筋コンクリートや機密性を重視した建物が多くなってきているので、断熱材の使用だったり暖房効率が改善されてきています。

木造住宅でも鉄骨住宅と同じくらいオイルヒーターの効果を実感できるようになっています。

デロンギオイルヒーターは電気代高すぎる?

暖房器具の中で、オイルヒーターは電気代が高いと言われています。

同じ条件の部屋を同じ温度にするのに必要な熱エネルギーは同じですので、電気ヒーターで比較した場合、デロンギ ヒーターだけが電気代が高いというのは物理的に正しくありません。

また、単純に最大消費電力を元に電気代を算出して比較される方がいますが、希望室温を設定できるデロンギ ヒーターであれば、設定温度に近づくと、消費電力を下げたり、OFFにして運転するので、最大消費電力で運転し続ける事はありません。

デロンギ公式HPより引用

住環境によっても違いはありますし、温度の感覚も人によって変わるので、細かいことは言えませんが、デロンギ公式HPでは、10畳の部屋を20℃設定で9時間稼働した場合、1時間あたり約15円になります。
(機種によって差があります。)

そのことから、エアコンと比べた場合大した差はないのかと感じました。

エアコンの暖房では1時間使うと、平均約11円と若干安くはなります。

しかし、我が家のパナソニックのエアコンと比較すると4.4~82.7円と幅広く表示されています。

インターネットを調べていくと、おおよそ金額を出してくれているサイトはありますが、住環境によっても違いはありますし、デロンギオイルヒーターは、温度設定をしておくと一定に保ってくれる機能もあります。

さらに、エアコンだと空気が乾燥して加湿器も併用したりと、さらに電気代がプラスされたりするので、デロンギオイルヒーターはそこまで、電気代が高いと感じることはないのかと思います。

デロンギオイルヒーター買って後悔した口コミや評判は?

でもデロンギオイルヒーターを買って後悔したという口コミは多いです。
後悔してしまった理由はなぜでしょうか?

買ってよかったという口コミや評判もまとめてありますので、購入する際は参考にしてくださいね!

オイルヒーターをメルカリで激安で手に入れた!
優しい暖房にぬくぬくしていたら…
電気代が前年同月比が倍になってた!
泣けるわ。

やはりオイルヒーターが悪さしてたみたいだ!
今年は使ってないから、去年の半分以下の電気代になりそう。

オイルヒーターって全く温まらないから2,3回使った後押し入れのなかで眠ってます!

デロンギオイルヒーターを買ってよかった口コミや評判は?

部屋でオイルヒーター使ってみたよ!
置く場所がちゃんとしてると超温かいね!

エアコンの暖房よりも、ポカポカして日向ぼっこをずっとしてる感じ!
寝室に置いたら、マジで睡眠の質上がったからおすすめ!

即効性ないけどオイルヒーターのじんわりあったかいの、本当心地いいよね!

デロンギオイルヒーター暖かくない理由はなぜ?電気代高すぎる買って後悔した口コミや評判を調査 まとめ

デロンギオイルヒーターが暖かくない理由はなぜ?
電気代高すぎる買って後悔した口コミや評判を調査してきました。

暖かくならない理由は、設置する場所が問題なことが多いです。
窓の近くにおいて、冷気をシャットアウトすると効果的に暖かく使うことができます。

電気代に関しては、若干エアコンより高いかな?
とは思いますが、高すぎるというまでにはいかないのかと感じます。
エアコンやヒーターは乾燥するので加湿器を使ったりすることにより、デロンギオイルヒーターよりも金額が高くなっては意味がありませんよね。

灯油も高いですし、結果オイルヒーターとさほど変わらないのかと個人的には感じています。

ちなみにオイルヒーターの寿命は10年以上と言われています。
他の暖房器具はもう少し短いので、コスパもいいと思いますよ!

買って後悔したという口コミや、評判も「電気代が高い、暖かくない」
という二つの理由がほとんどでした。

ご家庭によって住環境も違うので、一概には言えませんが、ほんわか日向ぼっこをしているみたいな暖かさを一度味わうと病みつきになります!

ぜひ、デロンギオイルヒーターを使ってみてはいかがでしょうか?