映画

コードブルー映画の花嫁病気の最後は?未知は死んだのかネタバレ!

Pocket

ドラマのコードブルーは、2007年から、約10年間で3シーズンとスペシャルドラマ2回と放映されていた大人気の医療現場ドラマでした。

救急車では対応できない場所などに早急に向かうことができるドクターヘリを使って、救護に向かうフェローが活躍するストーリーになっています。

このドラマを観て初めて、ドクターヘリの存在を知った方もいると思います。

映画版コードブルーはいくつもの物語が一緒に進んでいきます。
ドラマでも同じような形態でしたが、映画では何パターンもの物語が詰め込まれすぎていて、視聴者もフェロー達の切磋琢磨しつつ、成長していく姿があまりみることができなかった。
と残念な声もありました。

(この先、ネタバレ注意!)

映画コードブルーの中でも、特にみなさんが印象的で涙したという、未知と彰生のストーリーはとても感動しましたね。

胃ガンで、余命が短いことが分かっていての、ウェディングドレスを着ての結婚式を挙げる姿!

話が切なすぎて泣けてきます。

病気の花嫁「未知」の最後は死んでしまうのでしょうか?

コードブルー映画の花嫁病気の最後は?
未知は死んだのか?

ネタバレを含みますが、感動を少しでもお伝えできればと思います。

コードブルー映画の花嫁病気の最後は?

物語の始まりは、飛行機が乱気流に巻き顔間れて、墜落事故が起きてしまいます。

新垣結衣さん演じる白石は、ケガは全治8週間と命に別状はなかったのですが、末期のスキルス性胃ガンで、余命間も無くと宣告されている未知と出会います。

飛行機に乗っていた理由は、未知の人生最後の旅行だったため、その旅行すら行けなかったと嘆いている姿が胸に響きます。

白石も、同じ時期くらいに藤川との結婚式を控えていて、そこから深いつながりが生まれていきます。

未知には婚約者がいた

未知には婚約者(新田真剣佑さん演じる岩田彰生)がいたのですが、スキルス性胃ガンが見つかったことを知って逃げてしまいます。

しかし、それを後悔して再び戻ってきます。

未知には、逃げてしまったことを後悔している。
結婚式を挙げたい。

ということを伝えます。

しかし、未知は彰生が戻って来てくれたことが嬉しい反面、冷たい態度を取ってしまい、

戸田恵梨香さん演じる緋山に相談します。

「忘れられるのは嫌、でも私のことを引きずって彼が悲しみの中で生きるのはもっと嫌」と

言います。

自分が死んで、その後の彼のことを考えている未知の愛が伝わってきます。

話を聞いた緋山は、冴島の過去を未知に話します。

冴島は大切な恋人を病気で失い、悲しみを乗り越え、今は新しい人生を歩み始めています。

何1つ彼のことを忘れていないし、不幸でもない。

それは彼女が最後まで彼と向き合い、亡くなった彼も彼女にきちんと思いを伝えたからだと思います。

そういう時間を2人が過ごしたからだと思います。

「あなたに残された時間は少ない。

でも、今をどう生きるかは選ぶことができます。」

これを聞いて、未知は残された最後の時間を彼と過ごすことを決め、一ヶ月後に結婚式を行うことも決めました。

未知は結婚式を挙げられるのか?

一ヶ月後に式を控えた2人ですが、突然未知が大量吐血してしまいます。

未知は、結婚式やこれからの人生を諦めたように、「もう十分。私は十分幸せだった」

と彼との思い出を冴島、緋山、白石の前で話します。

その話を聞いて緋山は「やらなきゃいけない結婚式もあるのよ!」
と言った言葉に冴島は「そうよね」と、2人は何かを決めたように頷きます。

その一週間後、冴島は、藤川との結婚式をするはずだった式場を、未知と彰生のために譲ります。

当日、2人は結婚式を挙げる夢が叶います!

コードブルー映画の花嫁病気未知は死んだのかネタバレ

結婚式を挙げられて、幸せそうな2人♡

お互い誓いの言葉を交わし幸せが続くと思ったのですが、そう簡単には続きません。

白石、緋山、冴島は病院で待機をしていると、緊急患者が搬送されてきます。

それはウエディングドレスを着た未知でした。

血で真っ赤に染まってしまったドレスを見て、それにハサミを入れる瞬間がとても見ていられません。

未知は、冴島に「あなたもちゃんとやってね。結婚式。みんなの前で誓えるって悪くない。思いは伝えて」と言葉を残します。

結婚式は最後までできなかったけど、自分の気持ちを伝えることができて後悔はなかったし、彰生も同じ気持ちだと思うと涙がが止まりません。

未知の左手の薬指にはしっかり指輪がしてありました。

映画のラストで、藤川と冴島の結婚式が挙げられるシーンがあるのですが、彰生は1人で結婚式に参加します。

彰生の左手には、二つの指輪がはめられていました。

ここで、未知は助からなかったと想像することができます。

コードブルー映画の花嫁の病気を観た感想は?

8つの物語が同時進行する映画版の中で、最も涙したといえる未知と彰生の結婚式。

そして、白石、緋山、冴島の3人が協力して、結婚式を迎えさせてあげようとする気持ちに感動しましたよね!

コードブルー映画を観た皆さんの感想をまとめてみましたので、まだご覧になってない方は参考にしてみてください!

https://twitter.com/SHIRAxxair/status/1497125492498972674

コードブルー映画の花嫁病気ネタバレ!まとめ

コードブルー映画の花嫁の病気の最後は?
未知は死んだ?ネタバレを含みましたが、いかがでしたでしょうか?

大きく2つの事件と他で4つのストーリーと盛りだくさんで、初めてコードブルーを観た方は、迷ってしまわれると思います。

観た方は感動で涙が止まらなかったというコメントがすごく多かったですね!

胃ガンに向き合って生きようとする未知、病気で余命がわずかでも結婚したいという彰生と、お互いの気持ちの強さに憧れと切なさが入り混じります。

私はコードブルーが大好きで全部観ていたのですが、このドラマの魅力は医者と看護師のドラマは定番ですが、フェロー(研修生)達が中心で、同僚が切磋琢磨して物語が進んでいきます。

3シーズンは、フェローから指導医となって成長していってます。

こんな綺麗でかっこいい看護師さんならちょっと羨ましいですよね(笑)

映画では、藤川と冴島の結婚式でラストなんですけど、冴島の花嫁姿はすごくキレイでしたよね!

この先2人の生活も気になるところです!

3シーズンのドラマとスペシャル、その後に映画で締めくくっていますが、この先チームがどうなっていくのかも観て観たいと思います。

若干、ネタバレしてますが、他の2つのストーリーも同時進行していてつながりも面白いので、ぜひ映画全体を見てほしいと思います!

今後、コードブルーのスペシャルか、もしくはドラマの再開を楽しみに待っていようと思っています!