ゲーム

ポケカと遊戯王どっちのカードが人気ある?売上や歴史の違いを徹底調査!

Pocket

カードゲームで2大派閥と言ったら、遊戯王とポケカですね。

大人から子どもまで人気があり、一度は遊んだことがある方も多いのではないでしょうか。

皆さんは、ポケカと遊戯王どっち派でしたか?

新作のパックが発売されると、即完売してしまって購入できないと話題になるほど歴史もあり、人気のカードゲームになっています。

ポケカと遊戯王どっちが人気があるのか、売上げやカードの歴史を徹底的に調べてみました。

ポケカと遊戯王どっちのカードが人気ある?

カードゲームの2大タイトルになっているポケカと遊戯王ですが、どちらが人気あるのでしょうか。

ちょっと前までは、遊戯王ほうが人気があったようですが、現在はポケカのほうが人気があるようです。

ポケカの方が初心者でも始めやすく、絵柄も受け入れやすいようです。ルールも分かりやすいので、子供と一緒に楽しむ方が多い印象です。

ポケカのスターターパックは500円ほどなので、デッキを持っていなくても始めやすくなっています。

ちなみにほかのゲームのスターターパックは1500円ほどしますね。

価格や始めやすさではポケカはダントツです。

ポケカと遊戯王どっちの売上がいい?

ポケカと遊戯王は人気だと言いますが、二つともどれぐらい売り上げているのかというと

総売り上げ枚数

  • ポケカ305億枚以上
  • 遊戯王252億枚以上

他のカードゲームの、総売り上げ枚数が50億枚越えほどなので、ポケカと遊戯王が本当によく売れているのがよくわかりますね。

コロナの影響で、室内で遊べるおもちゃの需要が増えているので、売り上げ枚数はもっと増えていきそうですね。

ポケカと遊戯王歴史の違いは?

子どもの頃からポケカと遊戯王どちらも人気があり、どちらも販売していたので同世代なのかと、勝手に思っていました。

気になったので、ポケカと遊戯王のカードの歴史を、詳しく説明しますね。

ポケモンカードゲームの歴史

1996年2
ゲームボーイソフト「ポケットモンスター赤・緑」が発売される。
1996年10月ポケモンカードゲーム販売開始
2016年9月発売20周年を記念して「ポケットモンスターカードゲーム 拡張パック 20th        Anniversary」を発売
2022年10月拡張パック「25th ANNIVERSARY COLLECTION」発売
2023年1月 スカーレットex・バイオレットex発売予定

ポケカの始まりは今から、26年も前になるようです。ポケモンのゲームは当時、「集める楽しさ、ストーリの面白さ、通信バトルやポケモン交換で友達と遊べる」が斬新でした。

主人公が同世代の少年で、一緒に冒険の旅に出かける気になれるのが楽しかったです。

ポケカの魅力は、分かりやすいルールで持ち運びができ、カードの絵柄がゲームのポケモンより更に可愛く、かっこよくなっていたのでコレクション性が高いのが、人気になったんだと思います。

ゲームの新作が出るたびに、ポケカの方も連動して新しいカードを発売するので、飽きずにのプレイできるのは嬉しいですね。

遊戯王の歴史

1996年9月週刊少年ジャンプにて遊戯王連載開始
1999年2月遊戯王オフィシャルカードゲームデュエルモンスターズ発売開始
2009年3月 カードゲーム販売10周年YU-GI-OH!!ANNIVERSARY PACK発売
2009年4月世界で最も売れたトレーディングカードゲームでギネス認定
2013年3月カードゲーム大会最多参加人数で2回目のギネス認定
2023年2月 25周年記念パックRARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-
発売予定

遊戯王は連載開始を始めてから、3年でカードゲームが発売になりました。

カードの絵柄が漫画から、飛び出したようなかっこいい絵柄で、男性に人気があったのをよく覚えています。

ポケカよりはルールが複雑でしたがその分ゲーム性が高くて、白熱してプレイしていた記憶がありますね。

世界大会が開催されるぐらい、海外で人気がありギネスも2回認定されている、凄いカードゲームになっています。

ポケカと遊戯王どっちのカードが人気ある?まとめ

ポケカと遊戯王どっちのカードが人気ある?
売上や歴史の違いを徹底調査してきました。

ポケカと遊戯王どっちが人気があるのかは、総売上げ枚数が多いポケカの方が人気があるようですね。

ポケカはルールが分かりやすく、スターターパックが、お手頃価格なので初心者でも始めやすいのが、人気の秘密のようです。

ポケカと遊戯王カードの歴史は、1996年〜1999年発売でほぼ同世代になりますね。

どちらのカードも日本だけじゃなく海外でも販売されていて、世界大会が開かれるぐらい世界中で大人気になっています。

家で手軽に楽しめるので、始める人がこれからも増えていきそうですね。