生活

洗濯機品薄の状態はいつまで続く?解消されるのはいつで値上がりの理由を調査!

Pocket

2022年6月頃に、大々的なニュースになるほど、洗濯機の品薄状態が問題となりました。

間も無く年末に入ろうとしている時期ですが、半年前よりも解消されていますが、今だに、洗濯機の品薄状態は続いています。

さらに、品薄状況にプラスして家電の値上げも始まっています。

年末に向けて引っ越しも増えるこの時期に、洗濯機の品薄や値上げはかなりの痛手になります。

なぜ、まだ洗濯機の品薄状態は続いているのでしょうか?

この記事では、洗濯機品薄の状態はいつまで続く?
解消されるのはいつで値上がりの理由を調査していきます!

洗濯機品薄の状態はいつまで続く?

上記でも記載したように、現在は少し洗濯機の品薄は解消されているようですが、SNSでも洗濯機を探しに行ったら、1ヶ月から2ヶ月待ちだった!

店員さんには、「この在庫限りです」
「展示品限りです」
と言われた方もいるようですね!

洗濯機の品薄状態はいつまで続くのでしょうか?

洗濯機品薄の状態は解消されるのはいつ?

洗濯機の品薄が目立ってきた時期は、2022年6月頃でした。

家電生産には半導体が必要とされています。


パンデミックで、中国の感染者を徹底的に抑える政策がきっかけで、現地生産や中国製部品の製造が滞ってしまい、影響が拡大していると言われています。

パナソニックは4月中旬以降、ドラム式洗濯乾燥機や電子レンジなどの一部製品の新規受を停止していました。

家電量販店で在庫がなくて、困っている方や、すぐに購入したい方は通販サイトなら在庫も豊富になるようなので利用してみてくださいね!

\パナソニック1番人気のドラム式洗濯機/


日立も、部品が調達できないため4月下旬から洗濯機の一部で新規受注を止めています。

\日立1番人気ビックドラム洗濯機/

現在は、生産が開始されて、新しいモデルも入荷し始めていますので、間も無く洗濯機の品薄状況は解消されると見ています。

洗濯機の値上がりの理由は?

洗濯機の品薄も困りますが、さらには値上がりもしています!

値上がりはこれからも解消されることは難しく、各メーカーも徐々に値上げに踏み切っています。

ウクライナの影響で原油価格が上昇し、それと共に原材料の価格も上昇しています。

燃料の価格が影響で洗濯機の値上げが起こっている状況なんですね。

以前のようにすぐに洗濯機が購入できたり値上げが落ち着くには、ウクライナの件が解決に向かえば、品薄や値上げの状況も解決するはずです。

しかし、現状は解決する見通しが立たないため、値上げはしばらく続くことになるでしょう。

洗濯機品薄の状態はいつまで続く?解消されるのはいつで値上がりの理由を調査 まとめ

洗濯機品薄の状態はいつまで続く?
解消されるのはいつで値上がりの理由を調査してきました。

何カ月待ちという人気の洗濯機もあるので、壊れてから慌てて買いに行ったけれど在庫がなかったなんてパターンも十分考えられます。

保証年数が超えていて、危ないものは早めに買い換えを検討した方がいいかなと思います。

洗濯機の品薄状態は徐々に解消されているとはいえ、まだ以前のように購入することは難しいのかと予想しています。

しかも値上がりの理由は世界の情勢問題なので、来年以降も続いていきます。

保証年数が超えていたり異音がしたりと危ない場合は、早めに購入することをオススメしたいと思います!

この記事が皆様の参考になれば嬉しいです!