本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります。

女性漫画・アニメ

よくある令嬢転生だと思ったのに漫画raw,zipで読めるのか調査!無料で読める電子書籍や原作が読める場所を紹介!

Pocket

『よくある令嬢転生だと思ったのに』は、LINEマンガで連載中の人気漫画です。

50話近くが配信されている現在でも、ランキングの上位に喰いこんでいるあたりからも、名作であることは間違いないでしょう。

そんな大人気作品だけに、

『よくある令嬢転生だと思ったのに』どこで読めるの?

50話もあるなら無料で読みたいかな…

と思っている方もいるのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、『よくある令嬢転生だと思ったのに』はLINEマンガebookjapanで読むことができます。

この記事では、『よくある令嬢転生だと思ったのに』をお得に読む方法や、rawやzipで読めるのかを解説していきます。

この記事でわかること
  • 『よくある令嬢転生だと思ったのに』はrawやzipで読めるのか?
  • 『よくある令嬢転生だと思ったのに』を読める電子書籍
  • 『よくある令嬢転生だと思ったのに』をお得に読む方法
  • 『よくある令嬢転生だと思ったのに』の原作は?

【よくある令嬢転生だと思ったのに】raw,zipでは読めない!

「漫画raw」や「Manga Zip」など、いわゆる違法サイトを調査しましたが、「よくある令嬢転生だと思ったのに」を読めるサイトはありませんでした。

仮に読めたとしても、これらの違法サイトで漫画を読むことはおすすめできません。

「無料」という言葉に惹かれ、危険とわかっていながらも違法サイトに手を出してしまう人は少なくありません。

実際に被害にあってから後悔しないためにも、違法サイトの危険性を知っておきましょう。

違法サイトで読む危険性3つを解説!

違法サイトの利用には、以下3つの危険性があります。

  1. パソコンやスマホのウィルス感染
  2. 著作権法違反になる
  3. 個人情報の流出

違法サイトへのアクセスや、zip形式でのダウンロードによって、使用機器がウィルスに感染してしまう恐れがあります。

動作が遅くなったり、頻繁にフリーズしたりと、ウィルスに感染すると様々な機器の不具合が生じてきます。

また、違法サイトでの漫画閲覧は著作権法に違反する可能性もあるのです。

「漫画raw」や「Manga Zip」は海賊版サイトです。
ダウンロードするだけで、刑事罰(2年以下の懲役又は200万円以下の罰金(又はその両方))の対象にもなります。
そして個人情報の漏洩の可能性があるので使用しないでください。
政府広報オンライン

閲覧者が逮捕された例は現状ありませんが、罪に問われる可能性は0ではありません。

また、ウィルス感染によって個人情報が流出してしまうこともあります。

カード情報が流出、身に覚えのない高額な請求をされてしまうなんてこともあり得るのです。

【よくある令嬢転生だと思ったのに】無料で読める電子書籍一覧を紹介!

『よくある令嬢転生だと思ったのに』を読める電子書籍配信サイトを紹介します。

電子書籍名配信状況無料立ち読み/特典

ebookjapan

配信あり



無料立ち読みあり
初回ログイン70%OFF
クーポン✖️6回



LINEマンガ

配信あり
1日1話無料

DMMブックス

配信なし


コミックjp

配信なし




U-NEXT

配信なし


まんが王国

配信なし

DLsite

配信なし

Amazon

配信なし


楽天kobo

配信なし

コミックシーモア

配信なし

Amebaマンガ

配信なし

『よくある令嬢転生だと思ったのに』はもともと、LINEマンガ独占配信の作品でした。

その後、2023年10月にLINEとYahooが合併したことで、ebookjapanでの配信がスタートしたのです。

ebookjapanには初回70%クーポン
LINEマンガでは1日1話無料

このように、両媒体ともに特典があり、『よくある令嬢転生だと思ったのに』をお得に読むことができます。

最もお得に読む方法については、この後詳しく解説していきます。

【よくある令嬢転生だと思ったのに】無料・安全・お得に読むならebookjapan一択!

結論、『よくある令嬢転生だと思ったのに』を全話読むのであれば、ebookjapanを利用することがおすすめです。

ebookjapanをおすすめする、以下2つの理由について解説していきます。

お得な理由

  1. 36話までが「1日1話無料」の対象
  2. 新規登録で70%OFFクーポンがもらえる
  3. PayPayで支払いができる

①36話までが「1日1話無料」の対象

LINEマンガの最大の特徴と言えるのが、「1日1話無料」のサービスです。

ebookjapanでも同様に、「1日1話無料」が適用されます。

このサービスによって、対象作品を1日につき1話だけ無料で読むことができるのです。

『よくある令嬢転生だと思ったのに』に関しても、全49話中36話(2024年3月5日時点)が対象となっています。

およそ7割を無料で読めるのですから、使わない手はありません!

➁新規登録で70%OFFクーポンがもらえる

ebookjapanでは、新規登録時に70%OFFクーポンをもらうことができます。

70%OFFクーポンは6回まで使うことができ、ほぼ全ての作品が対象となっています。

『よくある令嬢転生だと思ったのに』は1話61円です。

通常購入とクーポン利用を比較すると、

  • 通常購入:61円×6話=366円
  • クーポン利用:18円(7割引き)×6話=108円

差額は258円となり、3倍以上の開きがあることがわかりますね!

③PayPayで支払いができる

ebookjapanでは、作品を購入する際にPayPayで支払うことができます。

PayPayの現在の還元率は0.5%~1.5%です。

日常の支払いがPayPay中心の方であれば、月に数百円から1000円以上の還元を受けているのではないでしょうか?

還元されたポイントを利用することで、実質的に漫画を無料で読むことが可能です。

『よくある令嬢転生だと思ったのに』は1話あたり61円と非常にお安め!

人によっては、PayPayポイントだけで全巻購入することもできそうですね。

【よくある令嬢転生だと思ったのに】無料・安全に読めるアプリを紹介!

先程も紹介したように、『よくある令嬢転生だと思ったのに』を読めるアプリはLINEマンガ一択です。

紹介してきたように、LINEマンガの「1日1話無料」を使えば、多くの作品を無料で読むことが可能です。

その他のLINEマンガ独自のメリットについて、まとめて紹介しておきますね。

LINEマンガのメリット
  • オリジナル作品が充実している
  • 1日1話無料サービスがある
  • 月額料金が0円
  • コインを無料で獲得できるキャンペーンがある

以上4つのメリットによって、数あるアプリの中でも、LINEマンガが最もお得に漫画を読めるアプリと言えるでしょう。

LINEマンガで作品を購入する際には、コインを使用することになります。

通常、1コイン=1円で購入することになるのですが、ログインボーナスや広告視聴など、コインを無料ゲットできるチャンスは頻繁に訪れます。

アプリ自体の使い勝手も良いので、まだ使ったことのない方は一度利用してみてください!

【よくある令嬢転生だと思ったのに】あらすじを紹介

ギャンブル依存症の兄に、階段から突き落とされて死亡した主人公。

散々な人生に幕を閉じ、転生された先はロマンス小説「執着はお断り」の舞台でした。

ヒロイン・リゼを貶めるため、あらゆる策略を巡らす悪女=エディット・リゲルホフこそが、主人公の転生先になります。

原作では悲惨な結末で死亡することになるエディット。

前世のような惨めな思いはしたくない…
せっかく転生したのだから人生を謳歌したい!

悲惨な結末を避けるべく、エディットは原作の改編に挑んでいきます。

【よくある令嬢転生だと思ったのに】見どころを紹介

原作「執着はお断り」では、婚約者であるキリアンによってエディットは殺害されることになります。

この結末を避けるため、原作中のエディットの失敗を正していく主人公。

エディットの物語の改編によって、キリアンは次第にエディットに惹かれていくことになります。

原作にはないキリアンの心変わりやツンデレぶりが、多くの女性ファンを虜にしているようです。

そして、『よくある令嬢転生だと思ったのに』の最も重要な要素が、”もう一人の転生者”の存在です。

  • 悪女役のエディット・リゲルホフ:主人公が転生
  • ヒロインのリゼ・シンクレア:「執着はお断り」の原作者が転生

原作では、純真無垢なヒロイン・リゼを際立たせる悪女として、エディットは悲惨な死を遂げることになります。

しかし、主人公の転生によって、物語の様相は異なる展開へと変化していくことになるのです。

原作者が望む“自分だけが愛される世界”を作るため、エディットはリゼによって貶められていきます。

転生者同士の駆け引きというハラハラドキドキの展開は、転生モノを読み込んできた読者でも新鮮に楽しむことができます。

【よくある令嬢転生だと思ったのに】原作は韓国naverで配信中!

調査したところ、『よくある令嬢転生だと思ったのに』の原作は韓国発の小説であることがわかりました。

韓国の漫画・小説投稿サイト「NAVER SERIES」に、『よくある令嬢転生だと思ったのに』の原作は連載されていました。

lemonfrogさんという方が原作者で、物語は完結済み。

日本語版はないため、自力で翻訳することのみが原作を読む方法になります。

現状、小説版の翻訳が日本で発売する予定もないため、ebookjapanやLINEマンガで漫画版を読むことをおすすめします。

単行本の発売はない!

漫画版についてですが、現状、単行本の発売予定はありません。

『よくある令嬢転生だと思ったのに』を読みたければ、ebookjapanかLINEマンガで単話購入をする必要があります。

解説してきたように、ebookjapan・LINEマンガともにお得なクーポンや特典が用意されています。

本記事を参考にしていただければ、『よくある令嬢転生だと思ったのに』をお得に読むことができますよ。

まとめ:【よくある令嬢転生だと思ったのに】は全巻無料では読めない!

『よくある令嬢転生だと思ったのに』はrawやzipで読めるのか?全巻無料で読む方法について解説してきました。

この記事のまとめ
  • 「よくある令嬢転生だと思ったのに」はrawやzipでは読めない
  • 読めるのはLINEマンガとebookjapanのみ
  • ebookjapanの「1日1話無料」と70%OFFクーポンを組み合わせるのが最もお得!
  • 原作は韓国版の小説で、日本語翻訳はない

本作に限らず、ebookjapanとLINEマンガは漫画を読むのに非常にお得な媒体であることがわかりました。

“転生先の小説の舞台でキャラクターの人生を変化させる”という、今までになかった切り口で描かれたのが本作です。

「転生モノに飽き飽きしている方でも楽しめる作品!」

実際に読んでみましたが、自信をもっておすすめできる作品でした。

本記事を参考にして、『よくある令嬢転生だと思ったのに』をお得な方法で読んでみてください。